wimax モバイル

テザリングよりワイマックス

最近話題のモバイル通信として知られている「テザリング」
モバイル高速通信対応のスマートフォンをモデム代わりにして使うことができるんです。
つまり、パソコンやタブレットなどをネットに接続できる便利なモバイルアイテムなんです。
しかしながら、スマートフォンでのテザリングには、少し接続に問題があります。
つねにバッテリー切れという心配事がつきまといます。
ただでさえバッテリーの消費が早いのに、テザリングをしたらあっという間に充電切れ。
大事な電話による連絡を取り逃した!なんてことになったら大変です。
そんなときこそ、ワイマックスの出番です。
スマートフォンへの給電対応も兼ね備え、速度制限も無いモバイル。
気が向いたときに、好きなだけ超高速モバイルインターネットが楽しめます


ワイマックスなら、速度制限や追加料金の心配がない

とくにモバイルを使っている人に関係ありますが「速度制限」って聞いたことありますか?
ある一定の通信量を超えると、速度制限がかかりるペナルティです。
通信速度がガクンと落ちて、動画の再生などに支障をきたす場合があります。
おまけに、速度制限を解除するために追加料金が発生することもあります。
利用者は、通信量がどのくらいか分からず「速度制限」を気にしながら利用することになります。
これでは、外出先からモバイルを使ったインターネットを心から楽しめません。
しかし、ワイマックスならそういった速度制限がないので、ずっと高速通信を楽しめます。

また、LTE対応のスマートフォンでテザリングすると、通話やメール、ネット、音楽再生などでバッテリーが大量に消費されてしまいます。
実際にネットに接続するとバッテリーが消費され、テザリング通信時間はさらに短くなります。
その点においてワイマックスは、長時間使用できるバッテリーです。
バッテリー切れの心配もなく、モバイルによる接続切れを軽減できます。
しかも、ワイマックスなら速度制限やバッテリー切れ、場所を気にせずインターネットが使えます。


家も外もワイマックス、これひとつ

ワイマックスは、これ1つでパソコン、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機など、さまざまな機器をワイヤレスでインターネットに接続できるモバイルです。
これがあれば、パソコン用に自宅の固定回線を契約する必要はありません。
もちろん、タブレット端末やスマートフォンの通信契約など、個別に契約をする必要もありません。
なんといっても、これ一台あれば、複数の契約をする必要はありません。
外出する時は、カバンの中に入れておくだけでモバイル通信が楽しめます。
軽量コンパクトで持ち運びもカンタンなモバイル。
外出先や電車の中でも快適に、モバイル高速インターネットが楽しめます。


ワイマックスの超高速エリアは全国区

ワイマックスのモバイル高速エリアは、全国主要都市を99%カバーしています。
日本全国でも人口カバー率は約94%と、広いエリアで利用できます。
また、ワイマックス2+の接続エリアは、順次拡大中でますます便利に快適になります。
全国でつながりやすい、モバイル高速ワイドエリアだから旅行や出張のときも安心です。
さらに、サービスエリアに関するさまざまな取り組みを行っています。

交通機関への取り組みも行われています。
JR、私鉄各線での通信品質を調査し改善。地下鉄でのサービスを推進中です。
高層ビル・タワーの取り組みも行われています。
東京スカイツリー、大阪通天閣など、高層ビルでも利用ができます。
日常生活からビジネス、レジャーまで、いろいろなシーンに応じて活用することができます。
ワイマックスは、どこでも快適にモバイル高速インターネットが楽しめれるのです。




|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|