wimax エリア注意事項

ワイマックスのサービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所があります。
屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部などのエリアでは注意が必要です。
通信できなかったり、通信速度が低下する不具合が発生する場合があります。
また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴らしのよい場所であっても利用できない場合があります。

電波状態が一定以上悪くなった場合には、突然通信が途切れることになります。
電波状態が良いところでも通信が途切れることがあります。
サービスエリアは、順次拡大される計画ですので地方でも使える地域が増えてきます。
サービス開始時期対象地域が実際とは異なる場合があります。
お申し込みの前には必ず、サービスエリアを確認しましょう。
詳細なエリア情報は、サポートセンターまで問い合わせしてください。




|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|